ボリュームがなくても髪をふんわり見せる方法

髪にボリュームがないとどこか貧相に見えてしまい、メイクがきれいに整ってもどこかしっくりこないもの。
そこで、日ごろのシャンプー前にココナッツオイルを使ったヘッドスパがおすすめです。髪を濡らす前にしっかりブラッシングして、ほこりを落とします。そして、整髪料等を利用している場合は、その整髪料を落とすためにもササっとシャンプーをしましょう。そして、髪をシャワーで頭皮を温める感じで濡らしていきます。頭皮は非常にデリケートなので熱いお湯は厳禁です。そしてココナッツオイルを適量手に取り、髪ではなく頭皮になじませてマッサージしていきます。気持ち良いと思えるぐらいの強さで、頭皮をゆっくりほぐしていきます。その後は、通常通りシャンプーを行います。このひと手間で、頭皮の油汚れが落ちやすくなり、頭皮の血流も良くしてくれます。
ドライヤー時には、頭を下げて、髪を垂らしながら上からドライヤーをかけるのがおすすめです。そうすることで、髪の流れが上向きになり、乾いたあとにふっくらしたボリュームを出してくれます。
午後の時間や髪を洗ってから時間が経ち、髪のボリュームが無くなりぺちゃんこになってきた場合は、ドライシャンプーの利用が効果的です。ドライシャンプーが髪の油分を吸収してくれ、オイリーさを除去し、髪のボリュームを取り戻してくれます。匂いも良いのでボリュームがなく悩んでいる人が抱える頭皮の匂いの除去にも役立ってくれます。

 

 

 

もういやだ!このくせ毛なんとかしたい!くせ毛への対策

日本女性なら誰もが憧れる黒髪サラサラストレート。
かわいい女の子はみんなツヤがあるサラサラの髪なのに、どうして私はこんなにくせ毛で扱いにくい髪なんだろう・・・。
こんなことを考えたことはありませんか?
でも諦める必要はありません。
あなただけの素敵な髪、うまく付き合って魅力的になりましょう。
まずくせ毛をきれいにする、と考えるとまず思い浮かぶのは美容室で縮毛矯正することです。
今は安価で髪を傷めずにナチュラルな縮毛矯正をしてくれる美容室がたくさんあります。
しかし縮毛矯正は一度かけた部分はまっすぐなりますが、生えてくるのはもちろん自分の髪の毛。
そのため3ヶ月〜半年に一回は伸びた部分に縮毛矯正をする必要があります。
できれば縮毛矯正をかけずにいたいという方がほとんどだと思います。
次にくせ毛をうまく生かしたカットをしてくれる美容師さんを見つける。
これは行ってみないと分からないので、見つけるまでに時間がかかりますが、くせ毛のカットの上手い美容師さんは必ずいます。
うまくカットしてもらえばパーマしたような髪型にできるはずです。
またシャンプー、トリートメントを変えてみる、というのも大切です。
くせ毛の人は髪の水分が足りずパサパサしていることが多いです。
水分がたりないとツヤもなくまとまらず汚くみえます。

くせ毛の人に評判の良いシャンプーとトリートメントを探してみましょう。
トリートメントをアウトバスでも使えるものを探すのがコツです。
ツヤがでるとくせ毛でもまとまりよくきれいに見えます。
とにかくくせ毛の人はパーマをかけたようなスタイリングに見えるようにするのが一番おすすめです。
また自分のくせよりも強いパーマをかけてみるのもいいでしょう。

 

自分だけの髪、あなただけの美しさがあるはずです。
くせ毛と上手く付き合ってもっと輝きましょう。